calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

YoheiNakamura情報

ALBUM「そう悪くない日々たち」リリース itunes,amazon MP3にて 「そう悪くない今日へ」「サヨナラSunSet」先行配信中 【着うた、着うたフル】映画アベックパンチ主題歌「FREEDOM」がオリコン独占配信中。 iTune にて 「knock」配信中

僕だけがいない街

0
    たくさん音をつくっております
    有り難くも、もがいている毎日でございます

    もろもろの楽曲制作には
    大切な盟友への提供予定曲もあったり
    10周年に向けた自身の作品の構想も練りつつ
    ヒトリ音に向き合っている幸せ

    、、、ただ、
    いかんせんヒトリでつくる時間
    向き合う時間が長いと
    どうも露出しなくります笑

    twitterやブログが減るけど
    遊んでるわけじゃないです(たまに遊んでるけどな!)



    そして
    たくさん産み出したいのでインプットも欲しい最近は
    単純に音や活字や物語を欲するのですが、、





    ここ数年で1押しの漫画がございます。



    僕だけがいない街/三部けい

    今さら俺がおすすめするまでもなく
    有名漫画のようですが
    差し入れで頂くまで全く知らなくてですね、、、


    ライブの時のプレゼントで
    1、2巻を頂いたのですが、、、



    まーーーー
    これが面白い!!!


    好みじゃなかったら悪いので、、と
    全巻じゃなくて2巻だけと、気を遣って頂いたのが
    凶とでまして笑


    すぐ残りの全巻を買ってしまいました。

    読みはじめの、あまりの面白さに、、


    逆に心配になったほど。。。

    ドラゴン○ッドや
    アイアムア○ーロー
    ガ○ツなどで味わった
    途中からあんまりアレ、、、

    何じゃないかと不安になりましたが
    (個人の感想です、、全部好きなんだけどね。。)



    ヒット作や名作だからこそ陥りがちな
    長引かせること一切なく完結!

    寄生獣以来です。

    感動。



    全8巻とボリュームは少ないようで
    濃かったなぁ。。



    学校、校庭、土の匂い、友情、
    小学生の頃の、あの戻らない日々の思い出たち
    未来は常に白紙なんだ




    やっぱり"感動する"って出会いは素晴らしいな

    音楽でもヒトでも本でもなんでもさ





    夏の予定も告知OKになったものからアップして行きますので
    チェックして下さい!!



    YOHEI NAKAMURA LIVE INFOはこちら

    yohei nakamura

     

    3月のライオン

    0

      今日も1日作業日。


      ヒトの曲はなんとか終わったので、



      新しいセッションを開いて、

      自分の曲の作業にまた戻ろうかなぁと思いつつ、

      PCの調子が悪くてだいぶ困りつつ、、、

      いい加減protoolsも10にしたい!!


      今やっている曲が終わったら、
      いっそのことPC買い換えて、、、、悩み中ですww






      さて、

      ちょっとブレイクしつつ、



      最近のオススメ漫画です。

      3月のライオン / 羽海野チカ 


      ライブへの差し入れで、

      オススメですよ!

      と、

      有難いことに全巻頂いたので、
      せっかくなので読んでみたんですが、



      むむむむ、

      面白い。


      あっという間に読んでしまった



      将棋が題材ではあるんだけど、
      いじめの問題だったり、家族や、人を描いていて、
      将棋が全くわからなくても、全然楽しめる!

      のだめカンタービレでクラシックが流行ったみたいに、
      将棋もコラボしたらいーのになぁといらぬおせっかいを考えちゃう。




      ちなみに、
      俺は将棋は多少わかるけど、
      将棋の細かい説明のとこは
      斜め読みしちゃってるし笑(すいません)


      なんていうかね、

      各登場人物が、
      全員それぞれ愛おしくなるんだよなぁ〜

      みんなどっか不器用で、

      それぞれの生き方、
      それぞれの悩みが、

      いい意味で「普通」に描かれていて、

      自然と、心に"すっと"入ってくるんだよね

      あと、
      女の子の登場人物が、
      かわいい笑

      絵はもちろんかわいいんだけど、

      性格がかわいい

      、、、漫画の登場人物の性格がいいとか言いだしてるけど、
      疲れてるわけじゃないw

      3姉妹がいい。
      末っ子を肩車してあげたいくらいですw


      読んだことはないんだけど、
      羽海野チカ さんは、
      有名な、
      ハチミツとクローバーを書いてるヒトなんだねぇ


      ちょっと読んじゃおうかなぁと、
      思うほど、
      3月のライオンいいです(偉そうw)

      羽海野さんのファンになってしまった


      今まで、
      ヤングアニマルをベルセルクしか読まなくてすみませんと謝りたいです(誰に)


      オススメです。


      3月のライオン

      さて、

      飯食って、
      続きやろう。

      11/25には歌える。

      yohei nakamura

      泥棒

      0

        が入りました。




        ??


        姉さん、、、事件です!(HOTEL風)、、知らない方はコチラ








        突然、網戸を蹴破りました!!












        、、、俺が。






        ごめんなさい、
        泥棒が入ったなんて嘘ついてw





        いやね、

        あのね、


        ロフトを降りて、
        右がベランダ、左がリビングなんですが、



        ちょっと寝ぼけて右に曲がったら
        ちょっとだけ網戸を蹴破っただけです。





        ちょっとだけな!!!

        みなさんも、
        戸締まりと、蹴破りに中止しましょうね!


        網戸ってどこに頼めばなおしてくれるのかな、、、、





        さて、




        ひと時の帰省を経て(結局数時間だったけど)、

        引きこもりの割合が多いような今日このごろですが、

        皆さまいかがおすごしでしょうーか?




        なんていうか、
        雰囲気は夏は終わった感満載なのに、

        空と、雲と、気温は、夏!!
        な感じが止まらない気がするのは俺だけか(どっちや)


        夏バテ、残暑バテなどしてませんかね??


        オトナの締め切りも守ったし、
        自分の制作してますよ。

        もーこれは、
        やり続けますわね。
        当たり前だけど

        どれが、どの程度外に出るのかは未定ですが、

        どーかご期待下さい。


        メールや、tweetなど、
        実は励みになっておりますよ。




        そういえば、

        まぁ、
        本は雑食でなんでも読むんですが、

        ノンフィクションの割合が少なかったかもしれん、、

        と言うのと、

        テレビでホントちらっと観た
        石井光太さんという、
        切れ味鋭い存在に引っかかって、
        読み始めてるんだけども、






        まだ途中だけど、面白いです。


        テレビではノンフィクション業界に対して言いたい放題で
        尖った印象でしたが、


        個人的にはいい意味でストレートな気がします。


        包み隠さない具合が、いい具合、、というかね。



        それこそ、
        テレビとは言え一瞬見ただけなんだけど、
        興味を持つこと。



        一聴、一見、
        1フレーズなのか、その存在なのか、

        たとえ一瞬の、一部でも、
        人を惹きつけるモノって素晴らしいなと思う。


        と、同時に、
        一瞬で惹きつけられないモノは、

        2時間ライブを見せられたところで、
        1曲通して聞いたところで、
        評価が変わることは少ないように思うんだよね

        残酷な部分でもあるけど。




        一瞬に素晴らしさが宿っているものは、
        全部を見ても、
        全部を聴いても素晴らしいはずなんだよなぁなんて思います。


        一瞬に、細部に神が宿るものを作っていきてーなー!



        興味あるかたは↓






        さーて、



        まだまだ終われないよ




        メッセージなどは
        コチラへ!

        ふわっとお気軽に


        ライブもお待ちしております。

        yohei nakamura

        【LIVE INFO】
        予約受付中!
        9/18(火) @池袋RUIDO K3 3周年イベント! 詳細
         (仮)9/ 30(日)@??
        10/28(日)@渋谷SONG LINE 2マンライブ! 

        朝が好きだ そして雑記

        0

          朝が好きだ。

          前から好きだけど、
          引っ越してからさらに好きだ。

          朝まで飲むのが好きだったけど、

          朝起きるも好きになった。




          今朝はAM4時に
          がっちり目が覚めたのでそのまま作業して、


          朝6時に



          もう、

          朝イチで中華丼作って、

          朝6時からがっつり食べたり。



          わいるどだろぉ〜??w



          環境を変えて、
          時間を変えて、


          ま、


          んなことで大きく変わるわけではないんだけど、
          紡ぎ出しているメロディだったり言葉を
          新しく生み出せたらなぁなんて

          思いつつ、、、


          やっぱり、


          聴いてくれる皆のことを思います。


          あ、


          綺麗事じゃなくて、

          喜んでくれたら俺が嬉しいからなだけなんだけどw



          まぁ、
          日々精進しております。






          そういえば、
          話題の?
          ヘルタースケルターを観てきましたよ。
          映画なんて、いつぶりだろ。


          あ、

          ちなみに、以下は映画の内容に若干関わるので、
          これから観る方は、
          読まないほうがいいかもね。

          俺は、事前情報とか、
          出来るだけ一切知りたくないタイプなのでw








          どーも、
          読書に偏りがちなんだけど、
          この前、

          昼間に時間がぽっかり空いたので、

          あ!

          と思ってね。



          ど平日の昼間だったけど、
          公開間もないとはいえ、たくさんヒト入ってたなぁ


          素晴らしい。


          客層は、
          平日昼間ってのもあるけど、
          おそらく中学生、高校生、大学生が中心でした。



          単純に考えてすごいよね、

          日本で映画って(とかいって外国のことそんなにしらんけどw)
          1800円はするわけで、、、
          中高生には決して安くないよねきっと。

          さらに、
          プラス飲み物やら、ご飯やら食べた日には、
          大学生にだって、決して安くはないけれど、
          たくさんの10代を映画館に運ばせるチカラというのは、
          ものすごいなぁとシンプルに思ったなぁ。


          そして、

          やはり沢尻エリカ




          映画「パッチギ!」

          で、
          見たときに、



          うわー天才

          魅力的すぎ



          と個人的には大絶賛。

          在日韓国人の美少女、

          としか見えなかったもん。


          今回の役も、

          何かで読んだけど、

          蜷川監督が、

          もう仕事したくねーと思ったけど今回の役は
          エリカしかいない(かなり要約してるのでまぁざっくりねw)


          と言っていたのは、
          何も映画の宣伝のためではないんだろうなぁと


          素人目だけど、

          すんげー女優だなぁ、

          と再度衝撃。

          特に今回の作品は、
          10代の女子なんかは刺激的で、
          すんごく憧れるんじゃないかと。(想像。)

          映画の中で、
          その美しさと、
          警鐘も鳴らしていたように感じたけどね。

          色使い鮮やかだったなー

          単純に引き込まれた映画でしたよ。


          ただ、
          大森南朋さんの役のセリフがなぁ、、、


          ちなみに、
          好きな役者さんではあるんですが、

          どーも、
          セリフの浮き方が気になってしょうがなかったなぁw

          いや、
          ディスってないよ笑 

          最初はかたりのポエムみたいなセリフは
          笑うとこなのかと思ったら、

          たぶんガチなものだったみたいだけど、

          どーもね、、、

          何が言いたいかと言うと、
          そんな一つ一つのことで、
          世界に集中させることが出来なかったり、
          違和感を感じさせてしまったりするんだということを、
          改めて感じましたね

          自分が音を鳴らす、
          その一音が、一言が、
          一気にヒトの耳を、心を引き込むこともあれば、

          一瞬の、一音が、醒めさせてしまうこともあるわけで、、

          あ、


          映画はそんなことはなかったですよちなみに
          フォローじゃなくてw


          結構オススメです。


          ちなみに、
          映画であるとか、演技はど素人なので、
          当たり前ですが、イチ観衆としての意見なので、
          まぁその辺は気軽に書いてますのであしからずw



          メッセージなど
          コチラへ!



          さて、
          来週末8/4は花火大会のライブもありますが、

          8/16のお盆ど真ん中は、

          渋谷REX初登場!

          ですので、
          是非お集まり頂ければこれ幸いです

          ご予約はお誘い合わせてお早めにどーぞ!



          あ、


          メールや、twitterのリプライなどメッセージありがとうございます。
          リプライはきまぐれwだけど、
          見てます。

          ありがとう。

          LIVE INFO
          8/ 4 (土) @イオン狭山 フリーライブ 入間花火大会  詳細
          8/16(木) @SHIBUYA REX 初登場! 詳細
          9/18(火) @池袋RUIDO K3 3周年イベント! 詳細
          and more..


          yohei nakamura


          晴れ間

          0



            ヘッドホンをしたままの手元が急に明るくなった


            なんだか久しぶりに晴れた気がするよね


            いつだって雨の日の次の晴れ間は
            何度でも嬉しいものです

            必ず来るとわかっていてもね。




            外に出たらちょうど本が届いた


            PK / 伊坂幸太郎


            伊坂さんは最近はエッセイが続いたので(自分のなかでは)
            嬉しい、楽しみ、大好き(ド○カムかっ)

            本とは全然関係がないけれど、
            知人のJUON君がドリカムの吉田美和さんと
            結婚しましたね。

            めでたい!

            外野はとやかく言うでしょうが、
            そしてかくいう俺も外野に入るわけですが、
            祝福の言葉以外必要ないよね。


            おめでとうございます!!



            そして、

            ついで、、、とか言ったら超失礼なんですが、
            東野圭吾さんの本も注文しました。


            大ベストセラー作家の2冊、今から読むのが楽しみだ。

            、、、楽しめるように作業がんばらねば!w




            しかしさ、amazonさんはえぇぇー!な!

            昨日頼んだのにもう来たよ。
            便利すぎて怖いけど、
            便利だからつかっちゃうよねこりゃ!



            伊坂幸太郎の新刊をチェックしてないあなたは↓





            さて、

            明日から、
            5/26(土)UP&ALLのライブ予約開始です。

            各地の皆さまお誘い合わせてゼヒとも!



            5月26日(土)@神戸UP & ALL
            Yohei Nakamura活動5周年ワンマンライブ
            【Dinner Yohei Nakamura@神戸】

            ■OPEN16:30 START 17:30
            ■Charge¥3,500円(*ハワイアン料理店OLU OLUの1フード付!)
            +1ドリンク代別¥500- 限定30席(整理番号順指定席)
            *弾き語りワンマンライブ
            *OPEN〜STARTにお食事となります。

            【先行メール予約】
            3/25(日)13:00~開始

            予約方法【HPメール予約】
            info@yoheinakamura.com
            のアドレスに、
            件名:5/26 UP&ALL予約希望
            本文:1、代表者フルネーム 2、希望人数 3、ご連絡先
            4,Yohei Nakamuraへのメッセージ
            を記入してメールをお願いします。
            *info@yoheinakamura.comを受信許可設定お願い致します。


            【店頭予約,電話予約】3/26(月)12:00〜

            【お問い合わせ】CASH BOX 078-272-1667
            (平日11:00〜19:00  祝日はお休み)
            5/26ライブ当日のお問い合せのみ→090-2702-9013
            *予約時点でキャンセル不可
            ........................................................................

            久しぶりの神戸ワンマン、

            濃いの出すぜ。

            新世界より

            0
              キレイな空だと、
               



              なんだか、色んなことがイケそう気がするよね

              そんなことないかね?

              いい空だったな。。




              インプットも増やしつつ、
              日々精進しているわけですが、

              最近久々に"持っていかれた"本を。


              新世界より / 貴志 祐介


              ワタクシお酒と読書が趣味でして、

              最近、
              伊坂幸太郎先生が新作を出してくれないので、
              色々雑食で適当に読んでいるんですが、、


              久々に熱中したね。


              恥ずかしながら、
              貴志 祐介の作品を読むのは初めてだったんだど、

              イメージの世界を、
              強力に刺激してくれた作品でした。



              うーーーんと、


              紹介しときながらなんですが、、、



              内容にはあんまり触れたくないのでw

              興味があったら、
              是非レビューや、解説など読まないで、
              とにかく250ページくらいまで読んで下さい。


              それ以降は、
              もうページを捲る手が止まらないかと!(ありきたりの表現だけどw)


              なんていうか、

              個人的に、
              映画とか本のあらすじとか、
              前情報一切いらないんですよね。。


              出来れば、まっっさらな状態で、
              読んだりしたいなぁ、、、



              なんて思うので、
              気になる方はー、是非ご一読を。


              かなりの長編なんですが、
              それを感じさせなかったな。。




              イメージが止まらない世界を作り上げるって、
              素晴らしく、美しいことだよね


              こういう小説を書く人って、
              どんな頭の中になってるんだろーね?

              覗いてみたいw





              来週はバレンタイン!!


              早いな!!


              ライブももうすぐでごわす!!


              yohei nakamura

              2012 LIVE INFO
              2/14(火)@吉祥寺PLANET K 
              詳細 予約受付中
              2/28(火)@四谷天窓 窓空 詳細 予約受付中

              ゲスト出演ライブ
              NEW!2/27(月)@恵比寿天窓switch
              詳細
              全て予約受付中です!

              【告白】

              1
              「松たか子をロングバケーション(古っっ)
              以来観た気がするけどすごいす」



              たまには、自分の告知宣伝以外のこともw



              そういえば、


              映画【告白】


              今さらですがDVDで観ました。



              原作は、
              ずいぶん前に読んで、

              女性教師の独白スタイルに、

              背中を、
              冷たい何かが、
              何度も通り過ぎて行ったものです。

              原作面白い!!

              という作品は、
              映画で、えてして

              「アレ??」

              と思うのが当然、

              くらいに思っているので、
              別に悪い意味でなく、いつも期待しないで観るのだけど、

              どーも、
              【告白】、

              は映画の評判も良い!
              様子なので、
              若干期待しつつ観てみました。

              観たいなー、と思いつつ、
              なかなか機会がなかったので、
              今さら感があるけど。






              被害者と加害者、

              罪と罰と復讐、

              少年犯罪、



              近年さらに強く議論されてきている話題がテーマですが、


              何にしろ、


              映像すごい!!!


              映画素人の俺にも、
              ビリビリくる、イマジネーションの嵐!

              あれを頭の中でつくって、
              具現化、映像化するって、ホントすごい。

              普段、あんまり気にすることないんだけど、
              思わず、

              監督誰だろ?

              と思って調べたら、

              中島哲也監督。

              「下妻物語」、「嫌われ松子の一生」、
              という、

              映画通ではないけれど、
              特に好きな邦画2本もずばり撮っている方!


              (まぁ、多分俺がわかってなかっただけだろうけど)


              俺が褒めなくても、そこらじゅうで評価されていると思うので、
              貶してみたいけど、
              貶すほどの知識もないし、
              特に貶す場所がない笑




              素晴らしい作品だぁ〜


              下妻〜、も嫌われ〜、
              もそうだったけど、
              映像が、
              説明的なモノというよりは、
              イマジネーションを伝えるモノ、
              っていう印象で、引き込まれるんだよなぁ。

              キャストもよかったなぁ。


              松たか子をロングバケーション(古っっ)
              以来ちゃんと観た気がするけどw、(あくまで俺がですよ。ずっっと第一線で活躍されてますね)

              あの時は、初々しい気がしましたが(おっさんか!)
              すげかったです。


              松たか子じゃなかったら、
              あぁはならなかったんじゃないかなぁ。


              すごいす。


              音楽でもさ、

              わぁ〜!!!!

              という感情より、

              抑えた感情、抑えた歌、音を表現する方が難しい。(と思ってる)



              同じように演技も、
              抑えてはいるけれど、
              深い感情を表現する方がむずかしいんじゃないかなぁ、
              なんて素人目にも思うんだけど、

              ハマってたなぁ。。。


              下妻の、
              土屋アンナと深田恭子最高だったけどw


              原作も素晴らしくて、

              映画も違った意味で素晴らしい作品て、

              なかなかない気がするから、

              観てよかったな。


              倫理的にどうであれ、
              正直、復讐を考える主人公に共感する自分がいたな。
              もちろん、そんな経験はしたことないけども。




              いい作品ですが、

              なんにしろ、

              観終わった後に、
              元気にはなれない!笑、

              と言うことは伝えておきます!w


              でも、
              かなりおススメです。

              本も、映画観てみるといーかもしれませぬ。






              主題歌にRadiohead 持ってきたのも、(持ってこれたのも?)
              素晴らしい。





              トムの声が、
              入り込んでくる。


              yohei nakamura


              芸人交換日記

              1

              久々に本で泣いてしまった。


              芸人交換日記 / 鈴木おさむさん著


              基本的に、

              あんまりベタな、

              お涙ちょうだい!すぎる話は好きではないし、

              絶対泣ける!

              みたいなコピーはあまり好きではない。
              (といいつつ、そういう作品でまんまと泣いてしまうこともよくあるけどねw)




              でも、思わず涙がこぼれてしまった。

              涙腺が緩んできたせいもあるかもしれないけど。

              結婚式で、泣く確率が少しずつ上がっている気がするしw







              僕は芸人ではない。


              ただ、

              広い意味で、
              歌や、作曲、という芸で、
              人を楽しませることを、生業としているともいえる。



              認められない悔しさや、

              続けることの偉大さ、苦労、

              諦める事から見つかることもあるということ、

              大きな出会いと大きな別れ、

              夢をあきらめていった沢山の仲間、、、、

              を多少なりとも知っている。


              「才能」というものと向き合うことの大切さと、怖さも。


              まぁ、そんな重く読む必要は全くないけどw

              すごく読みやすいしね。

              何かを追い続けている人、追い続けていた人には、
              より響くかもしれないです。




              なんにせよ、
              若干嗚咽してしまったなぁ。

              外じゃなくてよかったホントに。




              お笑いは好きだけど、詳しくはない。

              でも、

              鈴木おさむさんの、なんだか芸人への愛情を感じたな。


              書評によく書いてある、

              「電車で読むとキケンです」

              という言葉が、
              がっつり当てはまる本なので、
              注意です。

              ほんの小一時間ちょいで読めるので、
              家で読み切ることをおススメするかなぁ。





              電車で読んで泣いてるとこを見られて、

              無言でハンカチを差してくれた人と偶然取引先で再会、


              そこから恋が始まる!!!



              というような妄想を描いている人は、いいけどねw




              芸人交換日記 / 鈴木おさむ



              読後感がいい本はやっぱりいいな!

              元気になった!

              深夜だけどw

              yohei nakamura
              『ワンマンライブ』
              6/11(土)@新木場1stRing


              『イベントライブ情報』
              6/3(金)渋谷RUIDO K2
              6/15(水)吉祥寺PLANET K
              7/15(金)上野BRASH NEW!!
              7/24(日)柏PALOOZA




              たとえ自分を騙したとしても、
              叶えたい夢がある。

              自分に正直でいるために、
              自分を騙すこともある。


              映像化

              1
              また

              映像化かっっ

              と三村風に
              突っ込んでみます。

              記事は一応コチラ
              (携帯からは見られないかも)

              本をめちゃくちゃ
              読む方では
              ないのだけども、
              まぁわりと好きなワケで

              好きな作家がいても
              作品全部は読まないし、
              ・・・そのへんが
              特別読書好きでは
              ないユエンかもなぁ。。

              が、

              何度か書いたけど、
              伊坂幸太郎は、
              好きで、
              気がつけば
              出版作品
              全てを読み切った
              最初の
              作家になりました。



              そう、

              バージ○を捧げた!

              いや童貞を奪われた!


              どっちでもない気もしますが
              それは置いといて
              ですね。
              イワユル
              ファンと言って
              いいと思います。

              んでね、
              出した作品が
              軒並み映像化
              しているんだけど、
              これがもう、
              きっと
              原作に思い入れが
              ある場合は(勝手にね)
              ついてまわるんだろうけど

              なんつーか、
              映画も面白いんだけど、、、、

              原作のがいーんすけど!!

              と、
              素人ながらに思って
              しまうワケです。

              そして
              今回は、
              ボクが最も好きな
              「ゴールデンスランバー」
              が映像化決定です!

              この作品は
              今まで読んだ本の中で
              ベスト5に
              余裕で入ってます!!

              嬉しいような
              切ないような
              (なぜオマエが)
              なんか心配なような
              (親か!)

              とりとめもなくなってきました。

              んでも、
              どんな風に
              映像化されるのか
              興味あるなぁー


              たまに
              お薦めはありますか?
              とメールを頂きますが、

              敢えて言おう、

              全部であると!(ギレン・ザビ風)


              ギレンて誰?
              ってとこは引っかからないで下さい。


              まぁ、
              ホントに個人的には
              今のところ
              はずれが一切ない!

              一番好きなのは
              ゴールデン〜だけども!

              伊坂作品は、
              全く別な作品でも、
              少しずつリンク
              してたりするので、
              発行順に読んだら
              より楽しめるかなぁー
              なんて思います。

              エンターテイメントとして
              つるっと爽快にも読めるし
              深く染み入る、
              突き刺さる言葉や
              セリフ
              物語をじっくり
              味わうもよし、
              な所がいいなぁと。

              まぁ、
              ボクが説明すると
              安っぽくなりそうな
              気がするので(笑)
              興味がある人は
              読んでみて
              損はないんじゃないかと
              思う今日この夜です。

              ちょっぴり
              変なテンションの夜。

              yohei nakamura
              Live Information
              4/17(金)主催ライブ
              @新宿RUIDO K4
              予約受付中

              | 1/1PAGES |